■現況届が送付されてきた時
■氏名、住所、送金方法を変更した時
■再び基金の加入員になった時及び在職老齢年金を基金から受給されていた方が
  退職や70歳到達により基金の加入員でなくなった時
■年金受給者が死亡した時
■年金証書を紛失、き損した時